2006年10月07日

茶・プリン

静岡のおみやげをいただきました。

その名も茶・プリン。 tyap.JPG

こりゃまたスゴイネーミング。
絶妙なところに点が打たれているよ。
GYOKUROを名乗っちゃうあたりもさすが静岡の妙技だなと感心し続けていたのだけど、まだまだ茶・プリン様はその手を緩めない。

tyap1.JPG まぁ、なんてお茶芽でしょう。

しかも中から出てきた能書きもとってもクール。

微妙な味のハーモニー! zetum.JPG

いつの間にか「茶ップリン」になってるし。点はどうし茶ったのかな?
お皿にあけて愛でてあげようとしたら、こんなんなりました。

konvv.JPG 容器を潰し茶った。

もう静岡様の妙技にこちらは冷静じゃいられませんてば。
お味は微妙どころか絶妙に良かったです。ほろ苦い抹茶ソース付き。
ごちそうさまでし茶。ありがとうございまし茶。

posted by どみ at 23:59| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | お茶いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

ノニの果実茶

太平洋の島々で「奇跡の果実」と呼ばれるノニの果実から生まれたお茶です。(袋の能書きより)

沖縄でさんぴん茶の葉を購入した時にオマケでもらったサンプルティー。
6月に入手しておきながら今まで飲まずに大事にとっておいたのは、……飲むのがこわかったからです。

だって、ノニなんだもん。
よくテレビのバラエティー番組などで、罰ゲームにでてくるアレですよ。
小笠原や沖縄に育つ熱帯植物で、その果実はとてもとても栄養価が高いらしいのですが何しろ悪臭です、と。
もったいないおばけの忠実なシモベである私はこのサンプルを素直に捨てることができず、とりあえず飲んでみようと袋を開けてみたのでした。

その前評判の通り、もわぁ〜と悪臭。
「賞味期限過ぎてない?」と思ったくらい。過ぎてないって。
どんな香りかと言うと、醤油をかけたチーズが流し台の下で腐っちゃった、感じです。
別れたい彼に勧めたなら一発破局間違いなし。
ギャフンと言わせたい相手に飲ませたなら本当にギャフンと言わせること間違いなし。
私には青ムロのくさやのほうがマシです。

味は意外にも薄くて(香りに怯えた私がティーバックを早く引き上げたせいもある)、湯が少しとろりとしたかな、くらいの印象。
しかし後味は流し台チーズの来襲。
この香りと後味を記憶してはならないと思って、ふた口で飲むのをやめました。


嫌いな食べ物が全くないことが私の自慢(身上書に書くなら第一項)でしたが、その自慢は今日、フォルティシシシシシシモの音を立てて崩れました。


ノニなんかだいっきらい!


あぁ、世の中って広いんだなぁ。
posted by どみ at 23:59| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | お茶いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

ルピシアでお買い物2006

ルピシアで注文したお茶が届きました。

お買い物をするのは「年に1度3000円」と決めています。
…ルピシアだよりのサンプル茶送付ラインをクリアするため。
ということで、昨夏の改名リフレッシュセール以来のお買い物です。


5107 PORT LOUIS 
   (秋冬にむけてバニラ系をひとつ。フレーバーティーではなくブレンドティー扱いなのでくさくないはず。と願う。)
7433 京番茶
   (京はやしやで番茶をいただいて以来、番茶とお近づきになりたいと思うように。)
8233 赤紫蘇
   (ハーブティー扱いではなくフレーバーティー扱いなのが気になるが、シソは好きなので。)
8802 のんびり田舎茶
   (ルピ便りのサンプルが意外と良かったので。香ばし系。)  
9011 MATE GREEN
   (ローストマテが良かったので、グリーンも試してみたい。)
JT002 天の製茶園・紅茶
   (熊本産紅茶!甘いんだとか。)

オマケのサンプル3種は
5104 THE AU LAIT
8225 津軽りんご
8230 梅


よさそうな中国茶があれば良かったのだけど、ルピシアに改名して以来めぼしいものがありません。商品数も減ったしなぁ。
それに、25gの茶葉に1,500円も出さんぞ。

溜まった茶の数、24。(これでもだいぶ減ったぁ。)
全部飲みきるのに、2年くらいかかりそうです。

tanatya.JPG

 本棚が茶棚に。
posted by どみ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お茶いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

ゴーヤー茶

お茶ヲタクに共通する特徴の一つとして、“目に入るあらゆる葉を煎じて飲みたい衝動に駆られる”という現象が挙げられます。

あの新緑はおいしいだろうか。
花壇のあの花はもしかしたらお茶になるのではないだろうか。
道端の枯葉がお茶っ葉に見えてしまったり。

旅で訪れた沖縄には、そんなお茶オタに想像もつかない意外なものがお茶になっていました。
葉ではなく実なのです。

goya.JPG ゴーヤー茶

この地にしてこの茶あり。
ゴーヤー茶とは言ってもお茶っ葉(カフェイン)が入っているわけではなくて、乾燥させた実だけのじつにシンプルなお茶。そこが良し。(そのまま食べたらゴーヤーチップス。)
ただ熱湯を注ぐだけではお茶ヲタではないので、ここはひとつパワフルにじっくり煮出したものを冷茶にしました。



苦っ。にがにがっ。
苦くなくちゃゴーヤーに非ず。無事ゴーヤーしてます。
見た目は紅茶のような色。
トップノートは穀物系?と思わせるようなどっしりした香ばしさがあるものの、ラストノートは口の中が緑色になりそうな苦味の嵐、935ヘクトパスカル。
そうこなくちゃー。煮出して正解。
お菓子にも食事にも合わない、孤高の茶に認定されました。

茶殻は野菜炒めに入れて隠し味にしてしまいましょう。と思って入れてみたら、ちっとも隠れないことが判明。
ゴーヤーは小粒でもニガガと苦い。(ニガガって何?)




親孝行沖縄の旅[おみやげ] 6/27
http://domis.seesaa.net/article/20086903.html
posted by どみ at 23:59| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | お茶いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

小笠原ハイビスカス茶

小笠原のおみやげ、ハイビスカス茶。

乾燥させたハイビスカスの花だけの、じつにシンプルなお茶。
漂白していないので花は茶色のカラカラ。そこが良いのだ。
熱湯1リットルに花を10ほど煮出して7〜8分。

haibisu.JPG やっぱり赤いわ。

香ばしい中にもわずかに酸味を含んだ不思議な感じ。
野性味溢れると言いますか…育ちがいいのは確か。(笑)

ちょっとクセがあるので、同じく小笠原おみやげのパッションフルーツジャムをひとさじ加えてみると、かなり飲みやすい。
てか、よく合う!

アイスティーにすると、ストレートでもイケル。
片手を腰にあてて麦茶のようにごくごくと。


父島ではこの季節でもハイビスカスが花を咲かせていました。
初めはびっくりしたよ。なんで道端に造花があるんだろうってね。(笑)
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お茶いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

小笠原グァバ茶

guaba.JPG 小笠原のおみやげ、グァバ茶。

グァバの若葉をそのまま乾燥させただけのお茶。
そのとてもシンプルなところが気に入った。

袋には「亜熱帯の島より手作りの健康茶」とあり、血糖値、糖尿病、花粉症に…などなどいろんな文字が並んでいるけれど、

まぁ、そんなことはどうでもいいの。


葉を煮出してみると、ミントのような清涼感。
薬草のようなほのかな苦味。


私の心は海の向こうに行ってしまった。
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | お茶いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

レモンバーム湯

香りはレモンの様でも酸味はなくほんのりとした甘味。メリッサ(ミツバチ)の学名をもち、元気の出るハーブとして知られます。季節の変わり目に敏感な方にも人気です。(パッケージより)

Tea Boutique Collectionのレモンバームです。
レモンバームティーをいれようと思ったら、袋の裏にハーバルバスの楽しみ方とあるのを発見。
これってお茶っぱだけではなく風呂に入れてもいいんだ! (゚∀゚)
飲むのを止め、風呂に投入決定。

「木綿の袋に約8gのレモンバームを入れて口をしばり浴槽に入れます。」


身体をリラックスさせ、肌をなめらかにする働きがあるそうで。
ドライハーブなので、香りは思ったより強くない。(すでにレモンではありません。笑)
手に取って、干し草のような素朴な香りを楽しみました。りらっくす〜。
20g(1袋)くらいどばぁっと入れても良さそう。

春になったらレモンバームを育てて、フレッシュハーブティーやフレッシュハーバルバスを楽しみたいな。
もう栽培キットは用意してあるのです。あとは種まくだけ。^^

緑茶風呂なんてのもあるそうですよ。
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お茶いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

ジンジャーチャイ(シルバーポット)

体温まるスパイシーな風味であなたをトリコにしちゃいますよ〜!!
大玉アッサム・CTC茶葉に乾燥したジンジャー(生姜)をふんだんにプラス!!
ぴりっとした味わいと香り、体がよろこぶ、超人気アイテム、ぜひお試しください♪
シルバーポットHPより)

チャイ大好き。休日の1杯目は必ずチャイを淹れる。
中でもスパイスたっぷりでどっしり重めのレピシエのクイックチャイ(6種)が一番好きだったが、ルピシアになって販売休止。
あぁ、どうして私の好きなものはどんどん無くなってしまうのだ。(泣)
ごっそり買いだめしたけれどそれも尽き、ただいまおいしいチャイを鋭意探索中なのです。
シルバーポットでのお買い物はこれが初めて。

袋を開けると生姜の香りがもわぁっと。
鍋に水と茶葉を入れて沸騰させたら、牛乳と蜂蜜少量を入れてまた沸騰させる。
こっくりまろやか〜な中に、ぴりりとしたが生姜&スパイスがふんわり顔を出します。
やさしくておいしい味。

でも私はね。
薬っぽいくらいにスパイスムンムンな、強くてクセのあるのが大好き。
ちょっと物足りなかった。
t-breakのマサラスパイスを一さじプラスしてもう一杯作ってみたけれど、んんー、まだ遠いな。
こんどはマサラスパイスを擂ってみようかな。

tyai.JPG シルバーポットはパッケージがかわいい。

posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | お茶いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

マンゴーティー/AHMAD TEA

なめらかでバターのような果肉をもったマンゴーの酸味と風味は素晴らしいものです。この風味を生かしたこの紅茶は、甘いフルーツティーがお好みの方にぴったりの紅茶です。 (AHMAD TEA HPより)

マンゴー好きの母がティーバッグを買ってきました。
茶をたくさん溜めているから買わなくていいって私が普段から言っているのに、です。
せっかくなのでお相伴にあずかりました。(ちょっとわくわくしながら。)
ルピシア以外の紅茶は久しぶり。

香りは「これマンゴー?」っていうくらい、非マンゴー。(笑)
マンゴー果実の独特な臭みを抜いたらこんな感じになるのかな。
味にはほのかな甘みがあって、あっさり。(セイロン系?)
ベースになる茶葉はフレーバーティーにしては良いものを使っているようなので、香り負けすることなくずっこけることもないのがいいところ。
スーパーマーケットで流通するだけあって、万人向けです。(ホメ言葉。)
ティーソーダにしたら良さそう。
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お茶いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

2005年をカテゴリで振り返る<お茶>

maxtutya.JPG 初めて抹茶を飲みました。

ランチセットの選べるドリンクの中に、抹茶があったのです。
とてもさっぱりとして、ちびちび飲むのにいい感じ。少々ざらりとした感じもあるけど。
お砂糖や蜂蜜なんかを少量入れたらもっと良さそう。(←こういうのを邪道って言うんだろな。)

そもそもお茶好きになったきっかけは、友人と偶然入ったレピシエ(現ルピシア)でした。
試飲したさくら焙じ茶がおいしくて、それ以来せっせと本棚に様々な茶を貯めるように。
起床したら今日はどれを飲むか(どれをポットに入れて仕事に持っていくか)を考えて、自分のために茶を淹れるようになりました。


かわいい今年飲んだルピシアのお茶でおいしかったもの。お値段安い茶ばっかりですが。

662 ピュアアッサム・カルカッタオークション(現5010アッサム・カルカッタオークション)

816 りんご(現5216) ←ミルクアップルティー^^;が以外にもイケル。

500 モーリシャス島・バニラティー(現5226)

5524 ホワイトクリスマス

CH505 白葉単叢(現7011)

LF103 グレープフルーツ緑茶(現8223)

それと6種類のクイックチャイはどれもおいしかった。スパイスがよく効いてて。販売中止は残念。
以来、あのチャイを再現すべく試行錯誤が続いています。

posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お茶いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

抹茶ラテ/モスバーガー

なんか最近デザートドリンクをやたら飲んでるなぁ。
去年買った冬スカートのウエストが、ますますきつくなるよ。

mosumaxtutya.JPG モスバーガーの抹茶ラテS(アイス)。

そのまま、抹茶+ミルク。(笑)
まぜまぜしないで飲むと、ただの抹茶とただの牛乳を順に胃に流し込むだけになります。マネしてはなりません。ネー。
添付のガムシロが、抹茶とミルクをうまくハモらせてくれます。
甘いドリンクに癒されている今日この頃。
北海道限定のとうきびシェイクも気になる。
電話一本で北海道からクール便で空輸してくれたらいいなぁ。
「すぐにお作りしますので、90分ほどお待ちいただけますか?」なんて言われた日にゃあ、喜んで羽田まで受け取りに行きますよ。

mosjiki.JPG モスのコースター。

ゴム製でぺらんとして、かわいらしい。(笑)
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | お茶いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

ルピシア参り

今日から9月です。今年も残すところあと4ヶ月になりました。

lupicia.JPG 行ってきました、新生ルピシア!

今日リニューアルオープン。
仕事帰りに途中下車してまで寄りましたのは、さいたま新都心店。
どんなふうに変わったのかどきどきでしたが、雰囲気は変わっていなくて、私にはうれしかった。

新しいカタログを3冊もらってきました。
緑のものは、ティーリスト。旧テイエ・旧緑碧のお茶がこれ1冊になりました。
旧テイエ商品は「紅のお茶」、旧緑碧商品は「緑のお茶」というように分類されました。
その他に「ウェルネスティー」という新カテゴリが登場。ルイボス、マテ、甜茶がこれに当たるようです。
うーん、新分類にはまだ目が慣れないなぁ…。(笑)

オレンジのカタログは、ティーバッグ、スイーツ、茶器など。
ハンディクーラーの柄がかわいくなってる!

白のカタログは、ブライダルギフト用。
そんなの当分要りませんからぁっ…!残念っ!へっ、ちくしょー。

紙袋がオトナの雰囲気にリニューアルしました。なかなかいい感じ。

以前から狙っていたレモンバームティーがカタログ落ちしてしまったのは残念。
他のブランドで探すか…。

ルピシアで欲しいお茶はたくさんあるのですが、今日のところはガマン。
先月の、もってけドロボー的リフレッシュセールでの価格(最大60%OFFよ?)を見てしまって以来、お茶を定価で買えないカラダになってしまったのです…。
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(2) | お茶いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

またまたレピシエでお買い物

ひゃぁ〜、また買っちゃったよ。レピシエリフレッシュセール。今日届きました。

先日白桃烏龍の水出しを作ろうとして、ハンディークーラーを落とし割ってしまったのです。(ハリオのポットも割ったばかりで、最近手がおばかさんになってる。。)
新しいの買わなきゃなぁ、まさかセールに出てないよねなんて思いながらHPを見てみると、

ハンディクーラーあるじゃん!!しかも半額!すげー!(かなり興奮。)

私が割ったその日に出品されていました。割れるのを待っていたかのように。。。
送料対策3000円ラインをクリアするため、お茶も合わせてネットショッピング。

オリジナルハンディクーラー【50%OFF】
270 シッキム テミ【30%OFF】
295 マルーム セカンドフラッシュ2004【30%OFF】
CH012 霍山黄芽【30%OFF】
おまけのサンプルは、504ルイボスナチュラル、906ローズヒップ、908レモンバーム。

テミ農園は評判が良いようなので、以前から狙っていました。
マルームは、私には初めての夏摘み。店頭で試飲して以来“私には春摘みより夏摘みだ!”と気づいてしまったので、ここで買わずにいられまい。この際2004には目をつぶろう。
霍山黄芽は黄茶。黄茶も初めてなので迷わずチョイス。

これであと1年半くらいはお茶に飢えることがないでしょう。賞味期限もあってないようなものです。もう福袋なんか絶対買わん!お楽しみ袋も買わん!
サンプルも含めて約50種類のお茶が、本棚を席巻しつつあります。本棚というよりもう茶棚だな。




posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(1) | お茶いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

中華風冷やし烏龍茶づけ 貝柱

冷水のかわりに、烏龍茶を注いで食べるまったく新しい「冷やし烏龍茶づけ」です。ベースは冷たい烏龍茶に合う海鮮ベース。貝柱のほか、ザーサイ・クコの実・胡麻・葱のたっぷり入りご満足いただける味・ボリュームです。
烏龍茶のコクとさっぱり感が夏場の食欲を促進します。
 (永谷園HPより)

CMを見て以来ずっと気になっていた「冷やし烏龍茶漬け」。
母が買ってきたので、さっそくいただきました。
烏龍茶は、緑碧茶園のCH505白葉単叢のよく冷えた水出しを。(永谷園さんオススメはサントリーの烏龍茶だそう。)
ごはんは軽く水洗いします。

tyaduke.JPG これはンマイ!

具が多くてなんとも華やか。器を冷やしておくといいかも。
永谷園のお湯をかけるタイプのお茶漬けに比べると、とてもあっさりさっぱりとして軽め。塩味もきつくないし。

うちの父はお茶がキライなので冷水をぶっかけていましたが、それでもイケルと言ってました。
お茶が飲めないなんて人生の20%くらいを損していると思うけどなっ。
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | お茶いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

シェイクン レモングリーンティー(スタバ)

緑茶にレモンバーベナとレモングラスをブレンドし、スペアミントでほんのり香りづけしたハーブティーを、レモネードとともにシェイクしました。ナチュラルハーブとレモネードのすっきり爽やかな風味で、心も体もリフレッシュしていただけます。(スタバHPより)

わたくし、スターバックスが大好きです。
もし私が大富豪になったら、自宅近くにドライブスルーができてペット同伴スペースもあるスタバをこのド田舎に招致して、オーナーになろうと思います。
混雑しない静かな店内で、農作業帰りのおっちゃんや犬の散歩中のおばちゃん、ジャージが外出着として定着してしまった田舎の中学生に、スタバの味や店内の雰囲気を楽しんでもらいたいのです。というのは建前で、
本音は私がスタバに住んでしまいたいの♪ただそれだけ♪

staba.JPG これ、ねらっていたのです。

緑茶ベースのハーブティーとレモネードを氷とともにシェイクする、ですと。
勢いよくシェイクすることでアロマがひきだされ、風味が豊かになる、ですと。
なるほど、香りが良くお味はさっぱりとしてリフレッシュには最適。
酸味は少なくて、ほのかな苦味がレモンを感じさせます。
ハーブティーよりはレモネードの風味のほうが少し強い感じ。そのせいか「ティー」という感じはあまりないです。
この2つをミックスするなんてなかなか思い浮かばないけれど、更に振ってしまうという発想がすごいな。
次は、「レモンパッションティー」だな。こちらはハイビスカス&ローズヒップなどのハーブティーがベースらしいです。
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☔| Comment(10) | TrackBack(3) | お茶いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

レモングラスブレンド(無印良品)

レモングラス、ハイビスカス、ローズヒップのブレンドハーブティー。
レモングラスの爽やかな香りとハイビスカスのやわらかい酸味が特徴です。

(パッケージより。30g399円)

無印良品のハーブティー。ポットで水出ししました。
今日みたいなアッッッツイ日は、きりっと冷えたハーブティーがウマイ。
酸味がちょっと強いけど、夏はこれくらいでもオッケイよ。
レモングラスだけだと草っぽいし、ハイビスカスだけだと何もなくて、ローズヒップだけだとすっぱいだけ。でもこの3つをブレンドすると、それぞれが引き立つようでなかなか良し。ハーブって組み合わせるとおもしろい。

30g売りって、私にはちょうどいいのです。多くも少なくもなく飽きない量で、もし口に合わなかったとしてもいろいろ手を加えて飲みきれるし。
レピシエも30g売りやってくれないかなぁ。(笑)

レピシエ店頭では春摘みダージリンの一部商品が30%オフになってますね。(でもまだ高いナ。)
それと中国茶の工芸茶、好きなものを選んで50gで630円。これはかなりオトク。
posted by どみ at 23:59| 埼玉 🌁| Comment(6) | TrackBack(1) | お茶いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

レピシエでお買い物

レピシエのサイトでリフレッシュセール開催中です!
品物は完売次第終了、随時入れ替えとのこと。(私は出遅れましたけど。)
こういう時に買いだめしておかなきゃ。普段手の出ない価格帯もチョイス。

【すべて30%OFF】
253 クレイグモア 04-2(インド・ニルギリ)     
395 ネルーワ・クォリティ 04-4(セイロン・ウヴァ)
413 鉄観音特級(福建省・青茶)
433 陳旧普シ耳(雲南省・黒茶)
434 シ眞紅紅茶特級(雲南省・紅茶)
CH504 石古坪(広東省・青茶)
LH003 五香辛焙じ茶(ハーブティー・緑茶)

【以下オマケ】
茶パッチ1個(グレー)
サンプル500 モーリシャス島バニラティー
サンプル710 ジャスミン・チュンフェン
サンプル837 マスカット

今回のお買い物の目的は、中国茶の強化(笑)。
半年以上前に購入した新店舗開店記念のお楽しみ袋(テイエの紅茶のみ17袋?だったかな)に押されて、中国茶が少なかったので。
こういうセールの機会があるなら、お楽しみ袋や福袋を買う必要はないのだ!と、心にしっっかり刻みました。(福袋、見ると欲しくなってしまうのだけど。。。)

さっきサイトを見たら、モーリシャス島・バニラティー50g限定ラベル缶が出品されているではないの!これ好きなのです。私が見た時にはなかったなぁ。残念。

店舗のほうでも割引商品を出しているところがあるみたいです。
9月の“LUPICIA”オープンに向けて、これから増えそうな予感。
posted by どみ at 21:19| 埼玉 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | お茶いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

緑碧茶園でおかいもの

緑碧茶園のネットショップでお買い物した商品が届きました。
26日夜に注文して、もう届いちゃうのですね。ありがたいこと。

CH023 野生黄山毛峰(60%OFF!)50g
LF100 かぼす 50g
LH109 甜茶 50g
B9109P 甜茶ティーバッグ 5袋
サンプルでテイエの305ウバ・ハイランズ、624アフタヌーンティー、900ラベンダーティーを戴きました。

野生黄山毛峰が60%OFFってのは「買い」でしょー。
賞味期限が迫っている為の値引で、定価2,500円が1,000円。(迫っていると言っても今年の10月ですが。)
ちょうど中国茶の緑茶が欲しいなぁと思っていたし、普段1,500円以上のお茶に手を出す勇気が無いので、この機会はラッキィでした。

かぼすは、店頭でサンプル缶を開けた時の香りが良かったので。
グレフル緑茶同様、これもイケルと思います。今夏のアイスティー部隊の筆頭を務めてもらいます。

甜茶はすべて母のぶん(笑)。ティーバッグは友人に配るらしい。
私が飲んだ後の出がらしをこっそり飲んだらしく、そのお味をとても気に入ったようです。(だいぶ前に私が淹れてやった時は、甘っ!まずっ!とか言ってたくせに。)
この季節じゃ店頭でもネットでも手に入らず諦めていたところ、ネットで数量限定で販売が始まったではないですか!
私が見た時は50g袋もティーバッグも残り1ケタだったので、これも購入できてラッキィでした。

posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お茶いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

レピシエだより・緑碧通信 5月号

5月号が届きました。新茶の季節ですよ!

テイエの(紅茶)のほうは春摘みダージリン特集。
サンプルは「090 ダージリン・ファーストフラッシュ2005」でした。
春摘みの、さわやかな渋みやきゅっとした青味は好きなのですが、
やっぱりお値段が高いよねぇ。
ちなみに一番高値の「ゴパルダラ農園ワンダーティー」は50gで3,675円也。約15杯分で。喫茶店で飲むのに比べたら安いけれど、水筒に入れて仕事に持ち歩くにはもったいないかな、なんて思っちゃう貧乏楽隊でゴザマス。
(私のお茶ライフは「仕事茶」が中心なので。^^;)
3,675円あったら新しいミュートと松脂がほしいなぁ。。。

緑碧はニッポンの新茶特集。桜前線を追いかけるように、新茶前線がゆっくりと北上中。今は静岡あたりかな?
サンプルは「LF307 よろこび」。
これは春ぽろぽろに通じるものがあるのではないかしらね…。どきどき。
posted by どみ at 23:57| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お茶いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

さくら烏龍茶のお茶漬け

今日届いた緑碧通信4月号に、大胆に楽しむ烏龍茶のお茶漬けなる企画が掲載されていました。
緑碧通信編集部の皆様が、お茶革命を起こすべしと、励んでいらっしゃいます。

うーろんのお茶漬け?それもさくら茶を使うですと?

永谷園以外でお茶漬けを作ってもいいのかー!!(そりゃそうだ。)

LH114さくら烏龍茶とC556さくら茶なら、うちにあるではないの。
さっそく作ってみました。
 
ごはんにさくら烏龍茶を注いで、さくら茶の塩漬けにされた花をそのまま添えるだけ。

食べてみると
あら、いいじゃな〜い♪
お茶と塩味って以外にも相性がいい!あっさり、さっぱり。桜の葉の香りも良し。
飲むだけではいまいちもの足りなかったさくらの花も、ごはんの上ではいいアクセントになっています。

この他に、インスタントのカップ焼きそばを烏龍茶で作るなんて企画も掲載されています。
どーするよ、コレは…。
台所の食品棚に明星一平ちゃんを発見したので、さっそく自室に確保しました。(笑)

さくら茶漬け.jpg お茶は飲み物だけではないのダ。
posted by どみ at 23:58| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | お茶いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。