2005年05月25日

麦畑


麦2.JPG  


麦畑が好き。

やわらかい黄金色の上を、風がいくつも駆け抜けて行った。





posted by どみ at 23:27| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 季節のたより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

四つ葉はどれだ?

この中に、幸せの四つ葉が一つあります。
さてどれでしょう?

doreda.JPG


答えはこちら。
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(2) | 季節のたより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

加須のジャンボ鯉のぼり

買い物のために車を運転していたところ、埼玉県加須(かぞ)市内でスンゲーものを見ることができました。
利根川河川敷に随分でっかいクレーンが止まってるなぁと思っていたら、何かをゆっくりと上げ始めたのです。おおっ!鯉のぼりじゃん!だけど、何かが違う!

http://www.city.kazo.saitama.jp/syoko_k/30300-04.asp

全長100m、重さ350s。日本一のジャンボ鯉のぼりです。
ジャンボ鯉のぼりの下にかろうじて見えるシラスみたいなの、あれが普通サイズの鯉のぼりです。よーく見てください。
よく山あいの温泉街などで川岸に何百匹もの鯉のぼりを渡している風景は見かけますが、あんなのはみみっちいです。加須は堂々一本釣りで勝負に出ました。気合の入り方が違います。
大空にのたくっている勇姿は神龍をも思い起こさせます。
古代中国から伝わる龍思想の起源はここにあったのだと確信できました。

加須男児の将来が期待できますね。

鴻巣のびっくりひな祭りといい、加須のジャンボ鯉のぼりといい、埼玉県北部はこういうゆるネタで盛り上がるのが大好きです。



一億人が集まるブログ日記・雑談部門で4月の月間賞を戴きました。
どうもありがとうございます。
posted by どみ at 23:23| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 季節のたより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

田舎の裏庭

収穫の夏に向けて、早くも実が付き始めました。
植物は未来に向かって生きているんですね。雨上がりにて。

うめ.JPG 梅。
梅酒用。去年はさっぱり不作でしたが、今年は大丈夫そう。
梅の木は毛虫がつきやすいので、これからの季節は近寄れません。(笑)
毛虫は大キライです!

いちじく.JPG いちじく。
去年は食べきれないほどの豊作だったので、犬にも食べさせていたらすっかり味を覚えてしまいました。
私が木からもいでやらなくとも、犬は自らジャンプして実をもぎとる技を習得しました。
市販の物に比べると味はイマイチ。(いちじくは買うと高いわぁ。)
去年、友人に食べさせたところ「野生の味がする…。」とのことでした。
その通りだと思います。(笑)

biwa.JPG びわ。
これが一番早く食べられそう。これも野生の味。(笑)
葉はお茶にもなるみたいですね。わくわく♪


●楽しいおかいもの●新本♪
世にも美しい数学入門(藤原正彦/小川洋子)
クロノス・ジョウンターの伝説(梶尾真治)
夏への扉(ロバート・A・ハインライン)

苔玉1つ。(笑)
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 季節のたより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

桜おっかけ

関東平野部ではもう散っていますが、ちょっと山に入れば今が見頃。
群馬県内にて。

sakurasaku.JPG

仕事帰りに車で山沿いを走ってきましたが、遠くの山の中に“ぽっ”とただ1本咲いている桜もなかなかよろしいものです。
周りの若葉に浮き出るように見えながらもひっそりと咲く桜に想いを馳せる、あぁ四捨五入で30歳の春…。

いつか、日本全国桜前線追っかけの旅をやってみたいです。2ヶ月はかかる?(笑)

posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のたより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

しあわせ見つけた

犬の散歩中に、小さな幸せを見つけました。

yotuba.JPG
この四つ葉を見たあなたには、良いことがなだれのごとく起きるはず。





だと思いたい。
posted by どみ at 23:39| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 季節のたより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月11日

雨桜

amesakura.JPG

今日は雨。空はどろどろとした灰色。
平日、そして雨の桜並木は、昨夜とは打って変わって静かで穏やかでした。

太陽の光りをいっぱいに浴びた鮮やかな桜。
ライトアップされて艶かしくも見える夜桜。
提灯の灯りでほのかに照らし出された桜。
そして雨の桜は、何か静かに考え事をしているよう。

今年の桜はやっと咲いたと思ったら、何かに追い立てられるようにあっという間に満開になり、あっという間に散り始めました。


mitibata.JPG
散ってしまうから悲しいし、こんなに美しい。
posted by どみ at 23:47| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 季節のたより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

夜桜

yozakura.JPG

仕事帰りに寄ってみました。埼玉某所の有名お花見スポットです。
屋台が並んでにぎやか。人もゴミもすごい量でしたけど。
たこ焼きやお好み焼きに誘惑されながら、少し歩いてきました。

ここは土手のすぐ下に桜の木が並んでいるので、
土手に座れば桜の花がちょうど目の高さに来ます。
平日の昼間は静かなので、のんびり花を愛でるにはいい場所。

あぁそれなのにそれなのに、明日は午前中から雨だって言うじゃありませんかー!
明日はせっかくのオフなんですよー?
今年の桜はもう終わりですかー?!もうやだ〜(悲しい顔)
散りませんように散りませんように。
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のたより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

春はすぐそこに

気がつけば、今年度もあと1週間。
もう4月になるんですねー。早いなぁ。(そういえば今3月だ…。)

なんの木?.jpg これは南高梅の花。
うちにある梅の中では、一番遅く見頃を迎えました。
花梅に比べれば香りはイマイチですが、桜のように大きな薄桃色の花は見事。
実はプラムか梨の一種かと思ってました。。(今日、母に尋ねて初めて梅だと…。^^;)

土筆.jpg つくし。田んぼの畦道にて。
1本や2本で見るとかわいいつくしですが、
あと20日もすれば1000本くらいがごっそり生えてくることでしょう。
その密集度たるや1平方pにつき2〜3本也。ツクシダラケキモチワルイ…。

もう桜の開花も間近。
季節の移り変わりの変化を美しいと思う一方で、やってくる季節に「まだ早いからもうちょっと待ちなよネェ」って言って、去る季節を眺めている自分がいる。
いつも、どうしてだろうネー。(*-ω-)
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のたより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

花粉症なんですか?

どうもおかしい。
ここ数日、ティッシュペーパーの消費量が急激に増えた。
口内や口の周りがかゆい気がする。
目はかゆみを伴う程ではないけれど、こすりたくなったり。
去年まではなかったこと。

これって花粉症なんですか?あ、やっぱり?そう?

「あ、花粉症なんだー」と言われる度に、キミタチみたいな弱っちい現代人とは違うんだよベイベー♪と、やんわり(ムキになって)否定してきたけど、
そのあとの皆の表情は憐れみを持って「で、杉?」「おだいじに」と言っている。
自分でも「気のせい」で済まなくなってきた。

午後は症状が治まったり、外を歩いても全く症状が出ないこともあるので、
バイオリズムとかいうのと関係あるのかもしれない。
杉花粉ではないのかもしれない。
それか、私の体が花粉症をならし運転しているのか。

私も人並みに病を名乗れるようになってしまったことよ。

でも、やっぱり「気のせい」で通そうと思ってる。(明日は薬のもうかな…。)
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 季節のたより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

雪〜。
今日は雪〜。
仕事ない日に雪〜。

去年の真冬に札幌に旅行した時、
雪対策としてスノーシューズを用意し、新千歳では靴裏に装着するスパイクみたいなのを買い、
これで雪でも氷でもコケナイぞ!と思ってたら
札幌市民の方々は誰一人としてそんな装備をしておりませんでしたね。(笑)
アイスバーンでも革靴でフツーに歩いてるし。ヒール高いし。
何か靴裏にヒミツでもあるに違いないとたくらんでおります…。(笑)
私は覚えているだけで1日1回はこけました。

犬は雪が好き。
うちの犬はわざと雪のある場所を歩きたがるようですし、散歩から帰っても庭に放してくれよと言いたげにそわそわしてる。
雪玉を作って投げてやると喜んでキャッチ。

そして明日は出勤。
どうか凍ってませんように…。
posted by どみ at 23:40| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 季節のたより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

びっくりひな祭り

こんなの見つけました。
読売新聞のローカル面にも紹介されていたのですが、まさかこんなとは。

http://portal.nifty.com/koneta05/02/15/01/

ちょっとー!!これはすごいです。ほんとに笑いました。
三人官女が三十人官女ですってば。
五人囃子はオケできるくらい役者が揃ってます。

会場がお役所ゆえ、17時までしか公開されないのが残念ですねー。
近くに用事があれば寄りたかったのですがね。こわいもの見たさに

鴻巣のお雛様達にとっては、このピラミッドに登ることが
ステータスだったりして。どうか地震が来ませんように。(合掌)
posted by どみ at 23:07| 埼玉 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 季節のたより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月03日

風呂場で節分

小学校低学年くらいまでは「鬼は〜内!福は〜外!」だと、本当に思っていました。
親に怒られて初めて気づいたわけです。(親も幼稚園の先生もそれまで気づかなかったのか?)
「鬼は外、福は内」であると正されて、なんか変な語感だなぁと思った記憶があります。
だからこんな人生になってしまったのでしょうか。。。恐ろしいものです。(笑)

そう言えば豆、まいていないじゃん!と気づいたのは浴槽でぼーっとしていた時でした。
祖父が元気だった時は、豆まきは家長である祖父の役割で、鬼も福も逃げ出してしまうような大声で家中に豆をまいたものです。
私と妹はそんな祖父の後をついてまわって、歳の何倍もの豆を拾って食べたのでした。

本日はささやかながら、風呂場でしぶきを撒き散らして、豆まきと致しました。
「鬼は外!福は内!」って、ちゃんと言いましたよ。


「恵方巻」なる新興勢力が関東を席捲しようとしてますが、
コンビニや寿司チェーン店の策略にはひっかからんのダ。わっはっは。
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 季節のたより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。