2006年07月23日

水鉢の夏

実家玄関脇の癒しエリア、水鉢。 suiba07212.JPG

2シーズン目になりました。
1つの水鉢にウォータークローバー、シラサギカヤツリソウ、オオサンショウモ、タヌキモが同居しています。
越冬した後は少し元気が無くなるのではないかと思っていたのですが、いーんやもう、放置栽培でこんなにわさわさと茂ってくれてうれしい限り。
実家に帰ると、まず玄関に荷物を置いて水鉢を触って眺めて水をやり、アボカドとマンゴーに挨拶をして、御曹司(ラブラドール)を軽くいなすという癒しコースが完成しました。

suiba0722.JPG シラサギカヤツリソウ。

別名シューティングスター。もうね、このたくさんの白い花がいいの。

鉢には水を貯めっぱなしにも関わらず、ボウフラは見かけません。
よく遊びに来るカエルが召し上がっているのかもしれません。

今年も咲いた、タヌキモの花。 suiba0720.JPG

他の植物にパラサイトしてやってきたタヌキモ。
こんなかわいい顔して食虫植物。水中で微生物を召し上がっておられます。


水鉢の春
水鉢の冬
posted by どみ at 23:59| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 苔・苔玉・水鉢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

水鉢の春

玄関の主、水鉢に初めての春です。

suibati.JPG ウォータークローバー

もう一つの名をデンジソウ(田字草)。
地下茎での越冬を終えて1cmほどの新しい四つ葉がぽこぽこと出現。しかしまぁ小さいなぁ!
こんなふうに(←8月)茎がゆらりと伸びてくるはずなんだけど。
シラサギカヤツリソウも、つんつんとした新芽を水中から出してきました。

“寒さに弱く冬には枯死する”と植物辞典に載っているオオサンショウモ(浮草。ウオじゃないよ)までもが、とうとう越冬してしまいました。しっかり生きてます。
どうしよう、英科学誌ネイチャーとかに報告したほうがいいのだろうか。(笑)
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 苔・苔玉・水鉢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

オオサンショウモが越冬してた

趣味の水鉢。
寒さに弱いはずの浮草のオオサンショウモが、なんと越冬しています!
繁殖力の強い多年草ではあるものの、日本の冬には絶えられないだろうと思っていました。屋外だし。今年寒いし。
かなりの葉が枯死していたのでそれを取り除いたら、枯れた葉の下で水中に次々と新芽を出していました。

oosannsyou.JPG つわもの…。

放っておいたら鉢からあふれ出るくらい繁殖するだろうな。
水質浄化に一役買ってくれているものの、外来生物法で要注意リストに挙げられているほどの輩なのです。(そんなものがホームセンターでフツーに売られてる。笑)


同じ水鉢にお住まいのみなさん。

ウォータークローバー→夏のような大きな四つ葉は見られないものの、直径1cmほどの小さな四つ葉がぽこぽこ顔を出しています。地下茎は元気な様子。

シラサギカヤツリソウ→枯れ気味で草ぼーぼー状態でしたが、思い切って水面から上をすべて刈り取りました。春に新芽を期待。

ヒメボタンウキクサ→寒さで完全に枯死。水に溶けた。


posted by どみ at 23:59| 埼玉 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 苔・苔玉・水鉢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

冬の水鉢

mizuhatifuyu2.JPG 相変わらず草ぼーぼーよ。

ウォータークローバー、シラサギカヤツリソウ、ヒメボタンウキクサ、オオサンショウモ、タヌキモが同居する水鉢です。
冬になったら葉が枯れて地下茎が越冬するものとばかり思っていましたが、いやぁまだ元気なのよ。日当たりの良い玄関脇だからかな。

mizuhatifuyu3.JPG ウォータークローバー。

盛夏の鮮やかなグリーンは失せたものの、小さな四つ葉がぽこぽこ顔を出しています。まだまだやる気らしい。

sirasagikaregimi.JPG シラサギカヤツリソウ。

夏に咲いた花が枯れたあとも立ち続けています。どうなってるんだ?(笑)
ヒメボタンウキクサとタヌキモの勢力はだいぶ衰えましたが、オオサンショウモは未だに勢力拡大中。
始め2株だったのが5ヶ月ほどで確実に30倍以上にはなってる。
水面の9割くらいをオオサンショウモが占めています。水が見えないくらいに。(笑)

posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 苔・苔玉・水鉢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

ウサギゴケのハゲ玉

sotousagi.JPG これ、ウサギゴケの苔玉です…一応。

あれは6月でしたか、近所の園芸店で花がたくさんついたウサギゴケの株と苔玉を買って、苔玉の穴部分にウサゴゴケを自分で移植したのです。
ところがこの苔玉、店頭に並んでいる時にすでに虫付きだったのね〜。 (+。+)
移植後に何か糸状のものがいくつも動いているなと気づいた時にはもう遅し。
苔玉を何度も水没させて虫を窒息させようとしましたが、キキメなし。
まもなく羽虫がたかるようになったので(羽化した?)、花が少なくなった盛夏に思い切って殺虫剤を使いました。
で、ご覧のとおりのハゲ玉に…。

ウサギゴケは食虫植物。
私は、エサとなる土中の微生物を殺してしまったわけですね〜。 (+。+)アチャー
一方で虫のほうは一向に勢力を弱めず、ウサギどころかムシゴケに。
しかたなく屋外で放置栽培にしました。もうやだ〜(悲しい顔)(食虫植物でも微生物以外は召し上がりませんの。糸状の虫を食ってくれればバンバンザイなんだけどね〜。)


それでも光合成だけで順調にランナーを伸ばして〜、

sotousagihana.JPG 最近やっとつぼみが!
でも、立ち枯れしそうな予感…。あぁ。
そろそろ虫も落ち着く季節だから、屋内に入れてやろうかなぁ。



usagigoke1.JPG 鉢植えのウサギゴケは絶好調!
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 苔・苔玉・水鉢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

ウサギゴケ祭

花の形がウサギの顔に似ていることから、ウサギゴケ。
盛夏は1つ2つしか花をつけませんでしたが、涼しくなってから待ってましたとばかりに復活してきました。
おそらく月のウサギもびっくりしていることでしょう。

usausa.JPG 花いっぱいだぁ♪

繁殖力が強いので、水さえあげれば放置栽培可とは聞いていましたが、まさにそのとおり。
購入して4ヶ月で葉の面積は倍増、鉢からあふれ出ようとしてます。
葉を数枚移植すれば、もう1鉢くらい繁殖できるかも。


あそうそう、かわいい顔してますが、食虫植物です。
土中の微生物がお好きなよう。目の届かないところでハングリーなのです。
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 苔・苔玉・水鉢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

今日のかえるさん

玄関先の水鉢にはよくかえるさんが来訪します。
今日は白いかえるさん。
とってもかわいいのですが、かえる嫌いな方は退避してくださいまし。



続きを読む>かえるさんだよ〜
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 苔・苔玉・水鉢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

かえるさん

kaeru1.JPG あら、こんにちは。こんにちは。

水鉢に浮く枯葉やゴミをすくうための“おちょこ”で

かえるさんがひとり水浴びしていました。

あまりにかわいいので、記念撮影。じゃましてごめんよ。

もう秋だよ。君はどこへ行くの? kaeru2.JPG
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 苔・苔玉・水鉢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

水鉢に黄色いタヌキ出没

tanukimo2.JPG 玄関脇の水鉢。

7月始めにウォータークローバー(田字草)とヒメボタンウキクサ、
7月半ばにシラサギカヤツリソウ(シューティングスター)とオオサンショウモ(サルビニア)を植えました。
小さな鉢の中で、それぞれがエネルギッシュに生息アピール中。
2つの浮草はものすごい繁殖力で水面を覆いつくそうとしています。陣取り合戦です。
“あんまり手をかけなくても元気に育ってくれて楽チンだなぁ”と思って放置栽培をしていたら、いつのまにか手がつけられないほど草ぼーぼー状態に生い茂りました。
そんななので、

tanukimo.JPG 鉢に咲くはずのない花が咲くのです。(笑) 

私が植えたわけではないこの植物の正体、どうやらタヌキモ科の何か、らしいです。
おそらく他の植物にパラサイトしてやってきたのでしょう。
ひょろろと茎が伸びて、1pほどのかわいらしい花を咲かせました。

水中に捕虫嚢を持っているので、
立派な食虫植物

かわいい顔してけっこうたくましいのね〜♪
posted by どみ at 23:59| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 苔・苔玉・水鉢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

ウォータークローバー

玄関前にウォータークローバーの水鉢を置いて約1ヶ月。

mizuhati3.JPG 植えた当初はこんなにちんまりしていましたが

mizuhati3.JPG 今じゃこんなに立派になりました。

もー、ものすごい繁殖力です!私は何もしていないんですけど。。。
クローバーが絡み合って鉢を飛び出して、もう手がつけられません。(笑)
よほど環境がお気に召したのでしょうか、地下茎が発達し水中にまで顔を出しいくつも交差して、私の知らない世界が構築されています。
少し顔を合わせないうちにいつの間にかヒゲが生えていた息子(高校生)を見た母親の気分って、きっとこんなでしょう。

この画像ではあまり見えませんが、シラサギカヤツリソウも2株あります。
こちらは高さ約50p、花が常に20くらい咲いて、ぼーぼーです。

今のところ、キモチワルイ虫の発生はなし。(でも、何かいる…。)
本当は鉢にメダカを放して風鈴でも立てて、風流に行きたいところですが、
なにしろメダカの居場所もないくらい水中が盛況です。
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 苔・苔玉・水鉢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

ウサギゴケ増殖中

6月半ばに購入したウサギゴケ
ポットから鉢に移植する時に2つに株分けしたのですが、小さいほうの株に初めての花が咲きました。

usa.JPG うさぎさんの顔みたいでしょ。

繁殖力が強いと聞いていた通り、じわじわと勢力を拡大中。とてもよく水を吸います。
もう一方の大きな株でも葉があふれるくらいに増殖していますが、つぼみのまま立ち枯れしてしまうものが多くちょっと心配。
なかなか「兎のダンス♪」とは行きませんで。(笑)
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☀| Comment(6) | TrackBack(5) | 苔・苔玉・水鉢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

水鉢にお客様

玄関先に置いてある水鉢。いろんなお客様がやってくるようになりました。

tyou.JPG ひとやすみ中。


kaeru.JPG カエルさん。

最近暑いもんねぇ。お茶は出せませんが、また水浴びに来てくださいな。
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 苔・苔玉・水鉢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

ヒメカンアオイの苔玉

また買っちゃった、苔玉。

aoi.JPG ヒメカンアオイ(姫寒葵)の苔玉。

園芸店に並んでいる苔玉の中でもこいつは生苔でずっしりと重く、苔玉部分がしっかりした作りなので私はヒトメボレしたのです。

心の中からそっと話し掛けてみる。「君かわいいね♪うちに来な〜い?」
苔玉からもちろん返事はないので、今度はしゃがんで触ってみる。「君、変な虫ついてないよね?」
肉眼で見える所に虫がわいてないのを確認したら、値札をめくってみる。「500円だったら、即お持ち帰りなんだけどな」
もちろんそんな安いはずなく、980円だ。「ふ〜ん、じゃあこのお店を一周して戻った時に君がまだ待っててくれたら買ってあげる」
苔玉と勝手に約束を交わす。かくしてヒメカンアオイさんはうちにやってきたのであります。

丸くてツヤのある葉がなんだかかわいい。新芽もたくさん。
玉の底部分からは根らしきものが顔を出しています。既に窮屈であられるのかしら?
苔部分は一部ハゲている所があるので、そこの増毛が今後の課題。(まぁ、放っておけばそのうち生えてくるさ。)
名の通り冬にも強く葉は常緑、花は冬から春、だそう。とってもじみ〜な花のようです。
posted by どみ at 23:59| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 苔・苔玉・水鉢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

古代蓮の里・水生植物園

古代蓮の里」レポート後編は水生植物園。
私、水鉢にハマリはじめたところなので、ものすごくおもしろかったのです。
ざっと挙げてみると、
アサザ(黄色い花がたくさん。) ミズアオイ ヒツジグサ スイレン コウホネ
ホテイアオイ ガガブタ(名前の印象とは違って、白く可憐な花。) オニバス
他にもいろいろ。

suirennn.JPG スイレンとウォータークローバー(浮葉型)。

資料館の図書コーナーでウォータークローバーを調べてみると、

ウォータークローバー(田字草;デンジソウ)には
浮葉型と陸生型の2種類があることが判明!

うちの水鉢にあるのは陸生型。茎と葉が水面上にひょろりと伸びてくる。
上の画像は、茎が水中にあり葉をスイレンのように水に浮かべている浮葉型。
う〜ん、浮葉型かわいいなぁ。心の中で何度「ウチに来な〜い??」って話掛けたことか。。。

waterkurobahana.JPG 陸生型。この花は他の藻の花らしい。うちにも咲いてくれ。

sirasagi.JPG シラサギカヤツリソウ。

帰りに売店で購入。白から緑のグラデーションがきれいで、前々からイイナと思っていたのです。やっぱり農協直販って安いわぁ。だって大きな株2つで200円!
しかも生産者名も表示されています。コイケさんありがとう。大切にします。
母に「まーた草 買ってきたの」と言われました。
posted by どみ at 21:16| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 苔・苔玉・水鉢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

ウォータークローバーの水鉢

ホームセンターで安くてちょうど良い大きさの水鉢を見つけたことをきっかけに、ウォーターガーデニングで遊んでます。以前からイイナ♪と思っていたのです。

mizuhati3.JPG ぜーんぶ四つ葉♪

ウォータークローバー 1ポット498円。(小さな巻貝がくっついてた。)
ミニボタンウキクサ  2個180円。
荒木田土       1袋189円。
赤玉土        家にあったものを使用。
水鉢         1鉢2080円。

葉っぱばかりなのであまり色気がないけれど^^;涼しげで緑がきれい。
植えて2週間ほど経ちますが、新芽がどんどん出てきて風に揺られてふらふら〜と舞っています。
夕方になると葉を閉じる、礼儀正しいヤツなのです。
その一方で、ミニボタンウキクサのほうは浮草のくせに水に溶けてきてます…。こいつはダメそうだなぁ。(笑)

もし虫がわいたらメダカ部隊を投入し、片っ端からやっつけてもらいましょう。
目標は鉢いっぱいにわさっと繁殖させること!そして越冬させまた来年も楽しむこと!



トラックバックで当たる懸賞 - Seesaa プレゼントに応募したら、当たっちゃいました!(・∀・)
もうすぐこの本がウチに届きます。何でしょう合コンって。(笑)
4479391185困ったときのベタ辞典 会社で家庭で合コンで。
アコナイトレコード

大和書房 2005-05-21
売り上げランキング : 2,265
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by どみ at 21:18| 埼玉 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 苔・苔玉・水鉢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

チランジア・ブルボーサ

母がどこからか買ってきたチランジア。
よく「エアープランツ」とか呼ばれている植物です。

bulbosa.JPG ブルボーサという種類だって。

以前100円ショップで購入した乾燥苔玉に乗っけてみました。
「空気中の水分と微量要素を吸収し、土なしで生育します。」だって。
週1〜2回霧吹きで水を与えるだけで充分らしいけど、水をあげすぎてもいけないし、やらないのもダメ。
葉っぱは目に見えて成長しないみたいだし、栽培が簡単なのか難しいのかわからないけど、う〜ん、この「オレのことは適当にほっといてくれ」みたいな態度がいいなぁ。

posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(2) | 苔・苔玉・水鉢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

ウサギゴケ

園芸店でウサギゴケをハッケーン!
380円と安かったので2鉢買って、生苔の苔玉と100円ショップで購入した鉢にそれぞれ植えてみました。
白い花がウサギの顔みたいで、とてもかわいいのです。

usagigoke.JPG クリックで拡大。ひょろっと伸びた姿がよしよし。 

ウサギゴケは食虫植物です。
地下茎にケシ粒ほどの白い袋をいくつも持っていて、その袋に土中の微生物を吸い込んでしまうそう。
かわいい顔してババンバンです。まぁ、こちらは水だけあげていれば充分のようですが。
アボカド栽培といいカシミヤ・デコレーションといい、最近は自室の緑化が進んで机の上や窓際が鉢だらけです。
これまでは楽譜などが積んであったのですが、ピアノの上に追いやられました。
大事なものの順番が変わってきたようです。良い変化ということにしておきまちょ。
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 苔・苔玉・水鉢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月31日

すみれの苔玉パワーアップ

すみれの根が伸びて、苔の底を突き抜けてしまいました。
白い根が2本コンニチハしています。
宿根草ですから、根を深く張るのは当然なわけで…。
そもそも苔玉に植えたのがあんびりばぼーだったかも。。。

ということで目には目を、歯には歯を。苔玉には苔玉を。
ふた回りほど大きな玉を買ってきて、すみれの苔玉をそのまま埋め込んでみました。
sumirekokedama.JPG 合体!保湿性がグンとアップしました。

また底を突き抜けるのは時間の問題かもしれませんけどぉ。
posted by どみ at 22:58| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 苔・苔玉・水鉢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

すみれの野望

すみれの苔玉。

苔玉すみれ.JPG
背がだいぶ伸びて、これまで花が4つ咲きました。つぼみも見えます。
庭に生えているものは太陽の方に顔を向けますが、この御仁は室内育ちなので四方八方を向いています。
横から新たな芽も出てきました。なんてかわいいやつ♪

それにしても、うちの庭に勝手に生えているすみれの繁殖力は凄まじい。
種を蒔いたわけでもないし水をやっているわけでもないのに、季節になると申し合わせたようにあちこちから顔を出し始めます。
岩場だろうが砂利だろうが場所を問わず、けっこう逞しいやつらです。
カッコウの託卵のように、鉢の中にまで進出しています。

sumirepink.JPG こんなところにも。

sumirepanji.JPG パンジーにも負けてない。

sumiresikura.JPG シクラメンより偉そうだ。

かわいい顔して世界征服でも狙っているのかもしれません。
posted by どみ at 22:46| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 苔・苔玉・水鉢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

ハイゴケを植える

園芸店でコケが売られていたので、どんなものだろかと試しに一つ買ってみました。
マット状のハイゴケで、1パック525円。

ハイゴケ.JPG

100円ショップで購入した小さな器に少し土を入れて、ハイゴケを指で軽く押すようにして植えつけてみました。霧吹きで水をやって、完成。
これが良い植えつけかたなのか自信がないのですが、苔はタフだということを信じて見守りたいと思います。
うまく定着すればフサフサになるらしい黒ハート
机の上において、時々その手触りを楽しむのです。ウフ。

ブラッククローバーの苔玉ウサギゴケの苔玉、素敵よねぇ。
苔玉いいなー、自分で玉を作ってみよかなー。


明日は「のだめカンタービレ12巻」が発売になります!ふふふー♪
posted by どみ at 23:35| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(4) | 苔・苔玉・水鉢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。