2006年09月29日

9002 ハニーブッシュ

南アフリカに自生するハーブティー。蜂蜜のような甘い芳香と、すっきりした味わいが魅力。カフェインを含まず、ミネラルは豊富です。たっぷりどうぞ。
(ルピシアHPより)

弱火で10分ほど煮出して、ホットティーに。
茶葉の見た目は「木屑?」という感じ。香りはほぼ、赤ルイボス。

能書きには「甘い芳香」とあるけれど、お味も実際にほんのり甘い。
弱火10分はちょっとパンチが足りないかも。強火でも良かったかな。
ルイボスほどクセも強くなく、わりと素直でおだやか。
というようにルイボスとの比較に終始してしまうあたりが、イマイチ個性に欠けるということかな。(笑)
とは言え、新宿歌舞伎町のような香料ムキダシで個性を主張するフレーバードティーなどよりは断然よろしい。
ノンカフェインのお茶を飲みたいならば、腰抜けデカフェよりもこっち。



ぞろぞろと秋の新製品がでましたわよ。
「アダージョ」
「ピッコロ」
「スウィートドリームス!」
癒し系の新作CDか何かかと思えば、これぜんぶ新作のブレンドハーブティーやフレーバードルイボスティー。
その名を聞いただけではなんだかわからないあたりが、さすがルピシア。
いいぞ。そのまま仮装行列路線まっしぐらだ!
posted by どみ at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ルピシア(ウェルネス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

9000 ルイボスティー・ナチュラル

ルイボスは南アフリカ原産のハーブの一種。タンニンがごくわずかなため渋みはなく、干し草のような香りとおだやかな味が特徴です。(ルピシアカタログより)

お買い物した時にいただいたサンプル品を、ホットで。
「干し草」と聞けばハイジのベッドを思い浮かべてしまうわけですが、袋を開けた時の香りはまさにそんな感じ。というか、青畳だな。

数年前(だっけ?)健康茶ブームの時、杜仲茶と共にものすごく流行した記憶があります。
うちの冷蔵庫にも1ℓ紙パックのルイボスティーがよく入っていたのですが、私はコレが苦手だった。ちょっとクセが強くて。(笑)

しかし茶葉から淹れて飲むのは始めて。
ほのかな甘みを含んだとろんとしたようなクセが少しあるものの、思ったよりもすっきりと飲める。
口には残らないので、このクセさえ大丈夫なら麦茶のように飲むのもいいかも。
「飲めるルイボス」で良かった良かった。(笑)

ノンカロリーでノンカフェインなので、就寝前に暖まりたい時にも良し。
抗酸化性や活性酸素除去作用を最大限に引出すなら、やかんで煮出すのがいいみたい。
産地南アフリカでは、古くから健康と肌の美しさを守る秘薬だそうですぞよ!


ルピシアサイトはこちら。
http://www.lupicia.com/wellness/list.php?subcatcd=s1
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ルピシア(ウェルネス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

LH109 甜茶(緑碧茶園)

広西壮族自治区に自生するバラ科木イチゴの一種
「甜茶懸鈎子(テンチャケンコウシ)」の葉。
強い甘み成分があり、最近では花粉多い季節によく飲まれています。

(緑碧カタログより)

今日も元気だ甜茶がウマイ。すっかり甜茶ファンです。
初めて水出しにしてみました。
ハンディクーラーで濃い目に作って、冷蔵庫に保存しておきます。
この季節は朝はホット、夜はアイスで飲みたくなるので、
朝はお湯割りで。夜は水割りで。
ホットよりはアイスのほうが、クセのある甘味も飲みやすい感じはしました。

家にミスドのとうふドーナツがあったので
そのお供に甜茶アイスティーを作りましたが、
何しろドーナツより甘いんです、この子は!(ドーナツなんてまるで食パン。)
食事はもちろん、お菓子のお供には向きませんな。脇役にならんので。(笑)
助さん格さんは水戸黄門より偉くちゃいかんのです。

ダージリンファンには怒られるかもしれませんが、
甜茶をひとつまみしてダージリンにブレンドするのもおいしい。
まろやか〜ながらも、コクのあるしっかりしたお茶になる……と思った。
(ちょっと弱気。笑)

どみ評価 ★★★★★ 満点です♪(うちの家族はみんな苦手ですがね。)
posted by どみ at 23:34| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ルピシア(ウェルネス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月07日

591 MATE ROASTED

今日の水出しは「マテ茶ロースト」。
袋を開けたときに立ちのぼる焙煎香にお茶であることを忘れてしまいそうですが、ブラジルの健康茶だとか。
ブロークンタイプの茶葉なので、3時間ほどで引き揚げました。
短いかな、と思ったけれど、これでもいい感じ。

このお茶、味や香りを堪能するというよりは、水分補給でゴクゴクいくタイプですね。
水色も味も麦茶に近い感じ。
近所のタバコ屋のミヨちゃん、みたいに素朴な味わいです。

値段もお手ごろだし。(100gで525円)
マテ茶グリーンも試したいところです。

どみ評価で ★★★★☆ (最高★5つ)
posted by どみ at 23:20| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ルピシア(ウェルネス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。